Digital LiDAR
from Ouster.



高解像度・高耐久性の
3D LiDARセンサーを、お手頃価格で。


OS0

Ultra-wide view(超広視野)
32, 64, 128 チャネル
55m レンジ
90° 垂直FoV

<主な導入産業>
自動運転車
産業ロボット
屋内マッピング

OS1
Mid-range(中距離)
32, 64, 128 チャネル
120m レンジ
45° 垂直FoV

<主な導入産業>
自律走行
自動化・オートメーション
自律走行トラック
ドローン測量ナビゲーション
3Dマッピング
セキュリティ

OS2
Long-range(長距離)
32, 64, 128 チャネル
240m レンジ
22.5° 垂直FoV

OS2
Long-range(長距離)
32, 64, 128 チャネル
240m レンジ
22.5° 垂直FoV

新しく買うなら、デジタルLiDARを。
従来のアナログLiDARにはない3つのメリットとは?

Ouster社は、必要最低限のコンポネントのみを使うことで、従来のアナログLiDARよりも
小型で軽量なデジタルLiDARの開発に成功しました。必要最低限のコンポネントのみを使うことで、
故障リスクとメンテナンス費も大幅削減。従来よりも高コストパフォーマンスで軽量が強みのLiDARです。

特長その1.
500gを下回る、業界トップクラスの軽量LiDAR

Ouster社のデジタルLiDARは、セミコンダクター式のハードウェア設計を採用することで、 従来のアナログLiDARでは100以上使われていたコンポネント数を3つにまで削減し、500gを下回る軽量化に成功しました。手のひらに乗るサイズのため、車両や重機はもちろん、ドローンやロボットにも搭載できます。

<業界トップクラスの軽量LiDAR>
・OS0・OS1:375g(キャップ装着時は455g)
・OS2:930g

特長その2.
点群データをその場で可視化

従来のアナログLiDARを利用して取得した点群データについては、利用するにあたって、アナログからデジタルへの変換処理が必要でした。Ouster社のデジタルLiDARが取得する点群データは、予めデジタル形式であるため、変換処理の手間を省き、取得直後からさまざまな用途に利用できます。Ouster社が提供している無料のLiDAR用ソフトウェアでは、点群データをリアルタイムで可視化したり、点群データの動画を録画したりできます。

<無料ソフトウェア Ouster Studio>
・Ouster Studioは無料でダウンロードできます。
(Windows/mac OS/Linux対応)

特長その3.
故障リスクとメンテナンス費を大幅削減

Ouster社のデジタルLiDARは、必要最低限のコンポネントしか使っていないため、従来のアナログLiDARと比べて、故障リスクとメンテナンス費を大幅削減できます。万が一の故障時も、 のシンプルなハードウェア設計により、故障時の原因特定と修理にかかる時間と費用を削減。1台約10万円(年間)かかるカリブレーションも不要のため、ランニングコストも節約。

<安心の2年間保証>
全モデル(OS0、OS1、OS2)に2年間の品質保証がついています。


業界トップクラスの最高保護等級IP69k取得。
防塵・防水で、悪天候下・高湿度の環境でも安心して利用できます。

Ouster社のデジタルLiDARは、基本的環境試験規格 (IEC 60068) を取得しています。IEC 60068において定められた衝撃、振動、耐温性および耐水性をはじめとする各種品質テストに合格し、規格に準拠したLiDARセンサーを提供しています。また、最高保護等級であるIP 69k(ドイツ規格 DIN 40050 PART9 で定められた、高温・高圧水に対する保護規定)を取得しているため、悪天候下または高湿度の場所でも利用可能です。


2015年の創業以来、世界50か国以上、800+社への導入実績。
さまざまな業界で導入され始めています。


お客さまの声



Autonomy Engineering
Director of Autonomy
Tom Voorheis氏

“May Mobility wouldn't be where we are today as a company delivering autonomous mobility as a service without incorporating ultra-wide view lidar sensors.”
『May Mobilityは、Ouster社のウルトラワイドビュー(超広視野)LiDARセンサーを搭載していなければ、自律型モビリティをサービスとして提供する企業として、ここまでたどり着くことはできていなかったでしょう』

VP of Special Projects
Ali Kashani氏

“The OS1 lidar’s range, size, durability, and high-resolution  are a perfect fit for [our autonomous delivery rover].”
『OS1のLiDARの範囲、サイズ、耐久性、高解像度は、私たちの自律型配達ローバーに最適です』


Automotive Hardware and Systems
Senior Vice President
Gary Hicok氏

"The Ouster OS2 is a solid solution that will augment [NVIDIA’s] long-range perception  offerings thanks to its resolution  and reliability.”
『解像度と信頼性のあるOuster OS2は、NVIDIAの長距離知覚製品を強化してくれる堅実なソリューションです』

Automotive Hardware and Systems
Senior Vice President
Gary Hicok氏

"The Ouster OS2 is a solid solution that will augment [NVIDIA’s] long-range perception  offerings thanks to its resolution  and reliability.”
『解像度と信頼性のあるOuster OS2は、NVIDIAの長距離知覚製品を強化してくれる堅実なソリューションです』


よくある質問

  • Q
    小ロットからの購入は可能ですか?
    A
    もちろんです。1点からでも承っておりますので、お気軽にお問合せください。
  • Q
    LiDARが取得した点群データの可視化用ソフトウェアはありますか?
    A
    Ouster社が提供しているLiDAR用ソフトウェア『Ouster Studio』で点群データを可視化できます。
    ※Ouster Studioは無料でダウンロードできます(Windows/mac OS/Linux対応)。
    また、ご希望のカスタム機能がある場合、PSYGIGより別途提供予定のソフトウェアでも対応可能です。
    詳しくは、お問合せフォームよりご相談ください。
  • Q
    導入にあたって必要なものはありますか?
    A
    LiDARセンサーのご利用に必要なケーブルやアダプタは同梱されています。
    LiDARの取付け方法についてご希望がある場合は、別途ご相談を承ります。
  • Q
    普通のレーザーと何が違うのですか?
    A
    レーザーよりもLiDARの方が精度が高いため、より高精度な物体検知や3Dモデル/マップ作成が必要なシーンでのご利用に適しています。また、ADAS(先進運転システム)等では、レーザーとLiDARを併用する場合もあります。詳しくは、お問合せフォームよりご相談ください。
  • Q
    LiDARは暗闇/夜間/悪天候下でも問題なく作動しますか?
    A
    LiDARは光線を用いたリモートセンシング手法のため、夜間でも物体検知できることが特徴です。悪天候下では、場合によってはLiDARのパフォーマンスに影響が生じる場合があるため、他センサーとの併用が必要な場合もあります。詳しくは、お問合せフォームよりご相談ください。
  • Q
    納期はどれぐらいですか?
    A
    ご注文確定後、約3~4週間です。お見積り・ご購入をご希望の方は、お見積りフォームより、ご希望の種類と台数をご連絡ください。
  • Q
    品質保証はありますか?
    A
    LiDARセンサーのご利用に必要なケーブルやアダプタは同梱されています。
    LiDARの取付け方法についてご希望がある場合は、別途ご相談を承ります。
  • Q
    導入にあたって必要なものはありますか?
    A
    LiDARセンサーのご利用に必要なケーブルやアダプタは同梱されています。
    LiDARの取付け方法についてご希望がある場合は、別途ご相談を承ります。


会社概要



製造元 (米国)


販売パートナー (日本)
会社名 PSYGIG株式会社
住所 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟 22階 SPROUND
お問合せ info@psygig.com
お問合せ info@psygig.com


OUR STORY

PSYGIGは、2017年の創業以来、モビリティIoT向けのクラウド基盤を提供してきました。
ドローンやロボット、自動運転車をはじめ、あらゆる移動体のセンサーデータをクラウド上でリアルタイムで可視化し、異常時にアラートを送信することで、あらゆる動くモノの安全性をモニタリングするためです。

国内外の最先端のセンサーの恩恵をより多くの方々にもたらせるよう、この度、Ouster社のLiDARセンサーの国内販売をはじめる運びとなりました。LiDARセンサーの活用を支援すべく、点群データの処理可視化支援や、LiDARセンサーを用いた人物/物体検出、SLAM等の技術支援も併せて行なっております。

自動運転をはじめ、点検やセキュリティ、スマートシティなど、多様な分野で導入されはじめているLiDAR。
すでに利用されている方も、今後利用を検討されている方も、もしご関心がありましたら、お気軽に1度PSYGIGまでご相談ください。
1台から注文可能&3月末まで特別割引実施中

今なら3月期末に間に合います

Ouster社のデジタルLiDARは、従来のアナログLiDARよりもメンテナンス費用が安いことが特長です。
解像度に比例して重量が増すアナログLiDARに比べて、デジタルLiDARは、小型で軽量。
新しく買うなら、デジタルLiDARにしませんか?